総量規制対象外のカードローンはメガバンクがおすすめ

銀行
銀行は全国展開をしているメガバンクから、地域限定で営業している銀行があります。
今ほとんどの銀行で個人向けの融資にも力を入れていて、カードローンのサービスを提供しています。
 
総量規制対象外となる銀行系のカードローンは年収を気にせずにお金を借りることができて便利です。
もしも総量規制対象外のカードローンを利用することになった場合は、どの銀行で借りても同じというわけではありません。
 
総量規制対象外のカードローンを利用するときはメガバンクがおすすめです。
それはメガバンクのほうがあらゆる点でカードローンを受けやすい条件が整っているからです。
 
まずメガバンクの場合、収入証明書不要でカードローン申込みができるところが多いのです。
収入証明書を必要とする場合、その書類を揃えるだけで時間がかかってしまい、融資を受けるまでも時間がかかってしまいます。
 
収入証明書が不要なら本人確認の書類くらいで済みますのでその点便利です。
利用限度額に関してもメガバンクは高めに設定されることが多いようです。
 
基本的に総量規制がないため、年収の3分の1の額を気にせずに融資が申し込めます。
しかしながら自分の好きなだけ借入金額を設定できるのではなく、銀行が融資金額を決定します。
 
その際にメガバンクの方が、地方銀行と比べて限度額を高めに設定してくれることが多いようです。
さらには金利に関しても銀行のカードローンのほうが地方銀行と比べて低く設定されているため、返済時の負担が軽減されます。

年収の3分の1以上借りれるおすすめのカードローンはこちら

このページの先頭へ